So-net無料ブログ作成

玩栗犬と、レトロゲームなコレクションいろいろ [プライズ]

今回は懐かし系!レトロゲームの小物いろいろでちょっぴりタイムスリップ!
1CIMG0894.JPG
現在家庭用ゲーム機を一切所持してないワテクシが、何となく家電量販店のゲーム売り場を
うろうろして、つい「アミーボ」買ってきちゃった。


1CIMG0883.JPG
正式名称「amiibo マリオ『モダンカラー』」。なんでも『スーパーマリオブラザーズ30周年』の
記念商品らしい。


1CIMG0885.JPG
これ凄いのが、元は平面ドットキャラなのに、どの方向から見てもドットマリオ。
立体的になってるのよ。


1CIMG0886.JPG

1CIMG0887.JPG

1CIMG0889.JPG

1CIMG0888.JPG
りと。
ジャンプ中のマリオの反対側なんて初めて見た。


1CIMG0891.JPG
これはアイデア賞モノですね。昔「ドッツ」と言うパネルにピンを刺してドットキャラを
再現する玩具がありましたけど、平面なので飾るとイマイチ物足りなかったのよね。
これは飾り映えしますよ!あくまでもドットキャラてのがワテクシ凄いツボる♡
これシリーズ化して続けて欲しいなぁ。ゲームと連動しなくていいから(本末転倒)。


て事で、今回は「レトロゲーム」がテーマ。


がんぐりーぬは親戚の兄やん(今は立派なおっさん)から小さい頃よりゲームの英才教育を
受けて育ったので、「セガマーク3」位からのレトロゲームの知識には滅法強い。
直撃世代の方々にも負けない位。そしてゲームのグッズなんかも集めてたのよ。

今回はそんな懐かしゲームグッズの中から、ミニフィギュア関係をご紹介!
以前の記事「シューティングゲームヒストリカ」よりも更にディープよ♪
若い子ちゃんも頑張ってついてきて頂戴!




1CIMG1183.JPG
まずは軽めに。
「ドラゴンクエストキャラクターフィギュアコレクション」から
『ドラゴンクエストIV 』より「勇者(女)」と「マーニャ」。


1CIMG1184.JPG
大きさは6センチ位。大きさの割に細かい塗装はトレーディングフィギュア全盛期の
あの時代ならではでしょうね。こちら勇者にはシークレットver.もあったらしい。


1CIMG1185.JPG
マーニャちゃんも。この「フィギュアコレクション」はシリーズで出ていた様で、
他の弾で「ミネア」も出てました。そっちも持ってた筈なんだけど・・・。


1CIMG1190.JPG
ビバ褐色肌娘。ゲームの方は一通りクリアしたはずなんですケド、イマイチ思い出が無いわね?
当時からワテクシは時間がかかるRPGみたいのより、アクションゲームを好んでましたね。




1CIMG1215.JPG
その昔、ナムコ直営のゲームセンターが全国幅広く(わが愛媛にも数件あった)展開してた時代。
そこにはナムコ製の景品てのがあったのよ。こんな感じのキーホルダーマスコットとか。
この「鉄拳シリーズ」は『鉄拳3』までシリーズ化されてたかな?
見た事ある方もいらっしゃるんじゃなくて?


1CIMG1216.JPG
リアルタイプもありました。同じようなので『ソウルエッジ』もあったわ。


そしてこのシリーズとは別に、歴代のナムコキャラを立体化したシリーズもあったのです。
こっちは結構レアかも。ご紹介させて頂くわね!




1CIMG1192.JPG
まずはナムコと言えば『パックマン(1980年)』!
最近映画でも大暴れしたドット版と、ちゃんと魔法の靴を履いてる
『パックランド版(1984年)』ですよ♡
大きさはこれから紹介する物も含めて大体3~4センチ位。全てボールチェーンを外して
撮影してます。




1CIMG1204.JPG
『ドルアーガの塔(1984年)』の主人公「ギル」と囚われの巫女「カイ」ですね。
イラストまんまで素敵♡
ワテクシもファミコン版を攻略本片手にプレイしてました。てか攻略本無しじゃ、
宝箱なんか何一つ分からなかったわね・・・。




1CIMG1213.JPG
名作シューティング『ドラゴンスピリット(1987年)』のブルードラゴン。
パワーアップ毎に首が増えて最終的にはキングギドラ状態に。
続編の「セイバー」含めBGMが非常に良かったわ。
これに関してはファミコン版より兄ちゃま宅のパソコン「X68000版」をもりもりプレイしてた。




1CIMG1210.JPG
『コズモギャング・ザ・ビデオ(1992年) 』の「コズモ」と
『妖怪道中記(1987年)』の「たろすけ&もんもたろー」。
特に思い入れあるのはコズモの方かな。ワテクシの行ってたゲーセンでもかなり長く残っててね。
格ゲーの待ち時間とかによくプレイしてたわ。某ワギャンよりこっちのがカワイイ♡




1CIMG1202.JPG
ご存じ『ワルキューレ(1986年)』とかもありました。流石にお顔が厳しい。
ワルキューレはこちらの他に装備を外して岩か何かに腰かけてるポーズのタイプのもあってね、
キーホルダーとは思えない程の美人さんだったのよ。アンニュイな表情が色っぽかったわね。


1CIMG1201.JPG
ワルキューレより出来のいい「サンドラ」。ぬぼ~とした表情がたまらない。




1CIMG1212.JPG
『スプラッターハウス』より「リック」。エグ~いスプラッタ描写にワテクシプレイするより
友人のプレイを背後から恐る恐る見てた方が多かったわ。1面のBGMだけでもうすでに怖い。
あ、あと思い出した。
当時のワテクシの仇名が、「最後の仕掛けに必ず引っかかるマン」です。
プレイすれば意味が分かる。




1CIMG1208.JPG
『子育てクイズマイエンジェル』より「女の子」と『ワンダーモモ』ちゃんです。
マイエンジェルの女の子の出来がかなり悪いですね。このキーホルダーマスコット、
シリーズ終盤には造形も塗装も劣化。かつカラーとモノクロの2種
(モノクロのアソートの方が多い)アソートになってしまい、
その弾を最後にそのまま終了してしまったのでした・・・。





1CIMG1214.JPG
その逆、最も出来の良かったワテクシの超お気に入りがコレ。
『源平討魔伝(1986年)』より「平景清」。これのみサイズが5センチほどあります。
アーケードゲームでワテクシが初めてキャラ萌えしたお方。身悶えする程何もかもがツボ。

地獄から蘇った亡者が怨敵を討ち果たし、そしてまた土くれに戻るまでの儚き物語。



1CIMG1194.JPG
ゲームも「X68000版」をよくプレイさせてもらったわ。
「PCエンジン版」は、なかなか凄い再現度。名作ですよ!
「PCエンジン版巻ノ弐」は、センス的にちょっと間違ってると思う。
「ファミコン版」は、あれは、う~~~~ん・・・。




1CIMG1157.JPG

1CIMG1158.JPG
最後は変化球。
カプセルトイ「SR コナミ リアル フィギュア ギャルズ編 」より、
『マーシャルチャンピオン(1993年コナミ)』から「レイチェル」ちゃんをご紹介。
幼い頃から「アメリカ風忍者」の修行をつむ「アメリカンくノ一」だよ!
時代を先取りしてやがるね!ワッショーイ!



1CIMG1159.JPG
そのキュートなお顔とセクシーなボディでカワイイヤッター!!
実際今でもコアなファンがいるらしい!この記事に「レイチェル」のタグつけとこ!

ただ・・・正直格闘ゲームとしての出来はよろしくなかった・・・。
「キャラが大きい」位しかいいとこが無く、動きももっさり、爽快感も無し・・・。
当時も誰もプレイしてませんでしたね。すぐに撤去されちゃったわよ。



1CIMG1162.JPG
おや、若干もっさりめでなぜかプラ製の法被?に継ぎ目が見えますね?



1CIMG1169.JPG
安心してください!剥いてますよ!
てか外れる前提でのボディバランスでした。こりゃ人気出るわな。
400円カプセルトイのクセにくそうくそう。



1CIMG1179.JPG
以上、「レトロゲームなコレクションいろいろ」でした!
ちょおっと古かったかしら?たまには昔を思い出すのもいいもんですわよ♡
こういう小物は結構あるんで、またふらっとやっちゃいますね♡






※ゲームキャラのフィギュアと言えば、こちらもマリオ同等の歴史を誇る人気キャラ
「ゼルダの伝説 」より「ねんどろいど リンク ムジュラの仮面3D Ver.」来年1月に登場!
 可愛らしくも勇ましいリンクをぜひ貴方の手に!ムジュラの仮面出来良すぎて怖すぎる・・・。





1CIMG1181.JPG
おしりまい。


     
     「ゲーム フィギュア」 おもちゃ・ホビー関連商品


スポンサーリンク



【関連記事】
玩栗犬と シューティングゲームヒストリカ&ビデオゲームロボティクス アーケードver.
玩栗犬と、三島一八
玩栗犬と、figma ソードアート・オンラインⅡ シノン
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0